沖縄タイムス+プラス ニュース

自民党沖縄県連、新会長に国場幸之助氏就任へ 知事選で政府と連携強化

2018年4月24日 05:00

 自民党県連は23日の議員総会で、新会長に国場幸之助衆院議員(45)を充てる新役員人事案を確認した。幹事長には島袋大県議(45)が就任する。28日の常任総務会の承認を経て、同日の県連大会で正式決定する。

国場幸之助氏

島袋大氏

国場幸之助氏 島袋大氏

 会長を補佐する会長代行に翁長政俊県議(68)、副会長に照屋守之県議(62)、中川京貴県議(55)、仲田弘毅県議(70)がそれぞれ就任する。

 会長に国会議員を充てたのは、今秋想定の知事選を念頭に、政府・与党との連携を強化する狙いもある。

 一方、国場氏は党副幹事長を務め、6月までは国会会期のため沖縄を離れることが多く、補佐役として翁長氏を会長代行に充てた。会長代行は2016年の島尻安伊子会長時代に照屋氏が就いて以来となる。

 国場氏は自民県連で最年少の会長となる。常任顧問には西銘恒三郎衆院議員(63)が就任する。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS