沖縄タイムス+プラス プレミアム

「大差」の裏側 2018年沖縄市長選(上)名護の戦略参考、演説後に投票所へ流れる仕組み

2018年4月24日 08:34

 「集票の取り組みが甘い。選対の態勢が弱すぎる」。総決起大会前日の11日、市議団や経済界、選対顧問団が参加した桑江氏の「拡大役員会議」で翁長政俊県議がげきを飛ばした。目標の3分の1にも満たない集票カードに選対の楽観ムードが顕著に現れていたからだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS