沖縄タイムス+プラス ニュース

「普天間移設 2年遅れの2025年に」ハリス米太平洋軍司令官が米公聴会で証言

2016年2月25日 05:30

 【平安名純代・米国特約記者】ハリス米太平洋軍司令官は23日、上院軍事委員会の公聴会で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、現行計画よりも「2年余り遅れている」と述べ、「現時点では2025年になるとみている」と証言した。米軍幹部が新たな移設完了時期について公式に表明するのは初めて。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS