沖縄県がことし10月に「ひきこもり専門支援センター」(仮称)を南風原町の県総合精神保健福祉センター(南風原町)内に設置する。ひきこもり当事者や家族からの相談、アウトリーチ(訪問支援)などの拠点とする。常駐のコーディネーター3人の費用など、約1千万円の予算案を開会中の県議会に提案している。