沖縄空手

保存、普及、発展…沖縄空手の将来像示す 振興ビジョンを公表

2018年4月25日 09:11

 沖縄県は沖縄空手の将来像を示した「沖縄空手振興ビジョン」をこのほど策定し、24日、公表した。県や空手団体、経済界などが一体となり、「保存・継承」「普及・啓発」「振興・発展」の三つの基本理念を軸に20年後の「ありたい姿」「あるべき姿を」を示した。

沖縄空手振興ビジョン 主なポイント

 県は2017年度内の策定を目指し、調整を重ねてきた。文言などの修正があり、公表は4月となった。

 保存継承は公認段位制度の整理・確立や国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産への登録などが描かれた。

 普及啓発は沖縄空手国際大会の権威を高め、定期開催することやオリンピックでの県出身空手家の金メダル獲得などをうたう。

 振興発展は観光とリンクした空手商品の企画開発やライセンスビジネスを確立し、道場運営を支援する仕組みづくり、奨学金制度や道場開設の資金融資のメニュー開発などを目指す。

 ビジョンは今後、県のホームページでも公開するほか、18年度はビジョンの実現に向けた具体的な工程表となる「沖縄空手振興ビジョンロードマップ(仮称)」の策定にも取り組む。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS