沖縄県議会の喜納昌春議長は25日、隣接する那覇市役所本庁舎に対する爆破予告があった26日も予定通り2月定例会の一般質問を行う方針を固めた。一般質問は初日で、自民と無所属の7人が登壇を予定している。  26日午前9時半からの議会運営委員会で正式に本会議の10時からの開会を決定する見通し。