核問題に詳しい韓国の千英宇・元大統領府外交安保首席秘書官は、北朝鮮が米国の措置に応じ保有する核・ミサイルを廃棄する可能性はあるが、製造ノウハウを既に手にし、2年以内に再び製造できるとの自信を持っているため完全な「非核化」は不可能な状態だと指摘した。