日本音楽著作権協会(JASRAC)は24日、協会管理の楽曲を2014年から無断使用し著作権を侵害したとして、広島市中区のダンスクラブ「LEOPARD(レパード)」に楽曲の使用禁止を求めた仮処分で、広島地裁が認める決定をしたと発表した。協会によると、同種の仮処分がダンスクラブに出たのは全国初。