沖縄タイムス+プラス ニュース

「バスケで福島を元気に」 沖縄・宮古島出身の2人、地元プロで活躍

2016年2月28日 11:10有料

 【福島で城間陽介】プロバスケットボールTKbjリーグ東地区の福島ファイヤーボンズで、2人の宮古島市出身選手が活躍している。友利健哉さん(31)と狩俣昌也さん(27)だ。チームは震災後に地元を盛り上げようと発足。福島県内の子どもたちの指導にも力を入れている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索