沖縄タイムス+プラス ニュース

やんばる国立公園、基地隣接で保全策に「穴」 国内法適用外が「悩みの種」

2016年2月28日 06:15

 世界自然遺産候補として環境省が推薦する「やんばる国立公園」のコアエリア(特別保護地区、第1種特別地域)は、米軍北部訓練場を囲むようないびつな形になる。厳しく開発を規制するコアエリアの周辺は、緩やかな規制をかける「緩衝地帯」を設けるのが一般的だ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS