【伊江】大相撲の元幕内力士琉鵬の浦崎桂助さん(38)=僧名・道涯、中城村出身=は引退後に出家し、現在は伊江村の照太寺の副住職を務める。「寺はいろんな人が集える場所。このお坊さんと話したい、と思ってもらえるような寺づくりがしたい」と話す浦崎さんは、傍らで地元の相撲クラブの子どもらの指導にも当たる。