沖縄空手

共に鍛錬、今でも発見 学び教えられ50年【道場めぐり・42】

2018年4月26日 20:26

■剛柔流沖縄明武館本部 池宮城政明範士九段

 沖縄市のももやま通り沿いにある道場は熱気に包まれていた。名護で生まれた池宮城政明氏(64)は、15歳で八木明徳氏の下で空手の道へ入り、約50年近く鍛錬に励んできた。大学でも空手部に入部したが、練習が厳しく、やめたいと思ったこともあったという。大学で基礎を学び、道場ではスキルを磨いた。

稽古に励む池宮城政明範士九段(2列目中央)と門下生=沖縄市の剛柔流沖縄明武館(下地広也撮影)

 さまざまな年代、職業、立場の人と出会った。「多種多様な人たちから学び、教えてもらうことで人に育てられた。人に恵まれた」。汗を流す門下生たちもまた年代も性別も国籍もさまざまだ。オーストラリア、ロシア、アメリカなど海外にも支部を持ち、活動は幅広い。空手を通して海外の人と交流をするなかで、普段気づかないことを悟らせてもらえるという。

 「共に鍛錬することで今でも発見することがある。40年かかって気づくこともある」。池宮城氏の鍛錬と飽くなき技の追求はこれからも続く。(フリーライター・たまきまさみ)

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS