沖縄空手

稽古に集中、黒帯目標 好きな型はセーパイ【空手・熱視線】

2018年4月26日 20:20

■金城司沙(かずさ)さん(12) 剛柔流沖縄明武館本部

 「親と一緒に道場へ見学に来て、小学1年から空手を始めた」。はにかみながらも言葉を選び、話した。現在3級。13種類の型を覚え、なかでも剛柔流の実践的な技を含む十八(セーパイ)が一番好きだという。今後は「黒帯・段を取ること、型のメリハリをつけてうまくなりたい。楽しみながら続けられたら」とやさしい笑顔を見せた。

金城司沙さん

 練習が始まるとりりしい表情で静と動をつないでセーパイを披露した。その姿を見て池宮城政明範士九段は「どこに出しても恥ずかしくない」と笑顔でうなずいた。(フリーライター・たまきまさみ)

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS