沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、米軍キャンプ・シュワブゲート前で警備に当たる沖縄県警の警察官が抗議行動参加者の一部を「危険人物」と呼んでいることが29日、分かった。加藤達也本部長が同日の県議会で吉田勝廣氏(公明県民無所属)への答弁で認めた。