沖縄タイムス+プラス ニュース

新垣比菜がツアー初優勝 女子プロゴルフ 沖縄出身の19歳

2018年4月29日 14:58

 女子プロゴルフのサイバーエージェント・レディース最終日は29日、静岡県グランフィールズCC(6515ヤード、パー72)で第3ラウンドを行い、首位で出た沖縄県うるま市出身の新垣比菜(19)=興南高出=が1バーディー、3ボギーの74で回って通算9アンダーの207で初勝利を飾った。プロとしてツアー10戦目。

2番でティーショットを放つ新垣比菜=29日、静岡県・グランフィールズCC(小笠原大介東京通信員撮影)

2番でティーショットを放つ新垣比菜=29日、静岡県・グランフィールズCC(小笠原大介東京通信員撮影)

2番でティーショットを放つ新垣比菜=29日、静岡県・グランフィールズCC(小笠原大介東京通信員撮影) 2番でティーショットを放つ新垣比菜=29日、静岡県・グランフィールズCC(小笠原大介東京通信員撮影)

 新垣は3番で3パットしてボギーが先行。後半も10番、11番で池に入れて連続ボギーとし、一時2位に後退した。だが15番でこの日初のバーディーを奪い、鈴木愛と並んだ。17番で鈴木がボギーをたたき、新垣が逃げ切った。

 新垣は昨年7月にプロ試験に合格し、本格参戦1年目。勝みなみや畑岡奈紗らと「黄金世代」と呼ばれる。

 アマチュア時代は兼原小6年だった12歳で2011年のダイキンオーキッドに大会最年少出場を果たし、同大会では13~17年の5年連続でベストアマに輝いた。

 具志川中時代から数々の県内大会を制し、興南高時代は16年の日本ジュニア選手権15~17歳の部で優勝するなどトップ選手として活躍した。165センチ、56キロ。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS