沖縄タイムス+プラス プレミアム

岐路の9条〜沖縄から改憲を問う(2)「自衛隊員の命を軽んじるな」 改憲の道、募る葛藤

2018年5月1日 01:00

 「うちの子は自衛官ではありませんから。お帰りください」。近所にも聞こえそうな大きな声で、早口でまくし立てられた。「話を聞いてほしい」と食い下がったが、玄関先で追い返された。 元自衛官で県防衛協会顧問の石嶺邦夫さん(85)は復帰間もない頃、自衛官の家族らでつくる県父兄会の勧誘に力を入れていた。

自民党は憲法9条に自衛隊を明記するなど、改憲4項目の条文案をまとめた。集団的自衛権の行使容認に伴う安保法制や「共謀罪」法の成立などを経て、安倍晋三首相は年内の改憲発議に意欲を示す。世論調査で9条改正の賛否が拮抗(きっこう)する中、沖縄から平和憲法について考える。(社会部・下里潤)

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS