3年前の9月19日、蒸し暑い日だった。那覇市の県民広場には、SNSなどで集会を知った約300人が詰め掛けていた。その日の未明に成立したばかりの安全保障関連法に反対する学生グループ「シールズ琉球」のデモ行進。「未来は自分たちの力で変える」。