沖縄タイムス+プラス ニュース

【深掘り】沖縄県議会代表・一般質問を振り返る 貧困対策で与野党一致 辺野古は激しい議論

2016年3月3日 05:20

 県議会2月定例会は現職の県議の任期中最後の定例会となった。翁長雄志知事が編成した子どもの貧困対策を柱とする2016年度予算案をめぐる議論、県政の主要課題である名護市辺野古の新基地問題に加え、6月の県議選を意識した各議員の地元選挙区の政策課題が多く取り上げられる場面が目立った。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS