南西海運(那覇市、下地米蔵社長)が、那覇港-中城湾港-平良港(宮古島市)-石垣港を結ぶ週1便の定期航路の運休や廃止を検討している。2014年11月から運航しているが、同社は「貨物量が伸び悩み、採算が取れておらず、定期運航は限界」としている。 南西海運は荷主の要望や、県の航路拡大方針を受けて就航。