東日本大震災で社屋が被災しながら、手書きの壁新聞を6日間発行した宮城県の石巻日日新聞社と一般社団法人キッズ・メディア・ステーションが発行する「石巻こども日日新聞」が11日、創刊4年を迎え第17号を出す。子どもたちは新聞制作を通じて被災地の今と将来を伝えている。