【大宜味】国の重要無形文化財に指定されている芭蕉布の生産で知られる大宜味村喜如嘉で、芭蕉の木が切られるなどして畑が荒らされていたことが3日、分かった。名護署が器物損壊事件とみて調べている。  荒らされたのは、喜如嘉芭蕉布事業協同組合の平良美恵子理事長(67)が所有する畑。