沖縄文化の原点の一つ、三線の魅力を発信する「第24回ゆかる日 まさる日 さんしんの日」が4日、読谷村文化センター鳳ホールを主会場に県内外である。主催は琉球放送、共催は読谷村、沖縄タイムス社。  正午から1時間ごとにラジオの時報と合わせて「かぎやで風」を演奏する。