【東京】政府と沖縄県が名護市辺野古の新基地建設をめぐる代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部が示した工事中止を含む和解が成立したことを受けて、安倍晋三首相と翁長雄志知事が4日夕、首相官邸で会談した。和解条項に従って、円満解決に向けて協議し、最終的な司法の判断には従うことを確認した。