【浦添】港川小の4年生約130人が2月26日、キャンプ・キンザー沖のイノー(通称カーミージー周辺)でアーサ採りを体験した。 身近な自然を守るためにできることを考える同小恒例の総合学習で、港川自治会のメンバー10人が同行した。