沖縄空手

「門下生の成長楽しみ」 剛柔流・泊手空手道協会、カナダ本部45周年で代表派遣

2018年5月11日 16:22

 沖縄剛柔流・泊手空手道協会(剛泊会・渡嘉敷唯賢会長)は、20日にカナダで開催される同協会カナダ地区本部創立45周年の記念式典および空手古武道演武大会に代表団を派遣する。

カナダを訪問する渡嘉敷唯賢会長(中央)や上里一雄理事長(左から2人目)ら=10日、沖縄タイムス社

 渡嘉敷会長を団長に、上里一雄理事長ら全国各支部の幹部11人が18~24日にカナダを訪問。20日にアルバータ州レスブリッジで開かれる大会で演武を披露するほか、昇段審査や渡嘉敷会長が講師のセミナーなどを計画している。

 レスブリッジには渡嘉敷会長の直弟子で糸満市出身の金城嘉孝さんが道場を開設。沖縄伝統空手の普及に当たっている。金城さんは現在7支部約500人の門下生を指導するほか、長年の地域ボランティアや国際友好親善により、カナダ国民賞や日本の外務大臣表彰を受賞している。

 渡嘉敷会長は「カナダの門下生の成長した姿を見るのが楽しみ。金城館長の指導のおかげでカナダの門下生の学ぶ姿勢は本当に素晴らしい」と話した。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS