「はしか・風しん0(ゼロ)キャンペーン週間」が13日に始まり、那覇市のパレットくもじ前広場でセレモニーがあった。 沖縄県内では今年、麻疹(はしか)患者が4年ぶりに発生、9年ぶりに感染が拡大したことから、県保健医療部の砂川靖部長は「10日現在で、94人の患者が確認されている。