食事と居場所を提供する、つきしろキリスト教会内の「こども食堂」=沖縄県南城市つきしろ区=が、開所から100日が経過した。人数的には多くはないものの、9日までに6組18人の親子らが訪れた。父親の入院で生活に困った一家、空腹以上に心の癒やしを求める小学生もいた。