沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長沖縄知事、あす15日にも退院 自ら病状を説明へ

2018年5月14日 17:40

 膵臓(すいぞう)の腫瘍の摘出手術を受け入院中の翁長雄志・沖縄県知事が15日にも退院することが、複数の関係者の話で分かった。退院後、その日のうちに県庁で会見を開き、検査結果や今後の県政運営に関する姿勢などを表明する予定。

翁長雄志知事

 当初、20日の週に退院予定だったが、術後の経過が良好なことから前倒しとなったという。翁長氏は4月21日に浦添市内の病院で腫瘍の摘出手術を受けた。関係者によると手術で膵臓の腫瘍を全て摘出し、検査を進めていた。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS