沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古の汚濁防止膜、藻場を損傷か 沖縄県は承認手続き要求

2018年5月16日 07:45

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局が設置した汚濁防止膜が、海底の藻場を広範囲に損傷させている可能性が高いことが15日、分かった。本紙が上空から撮影した写真では「K4」護岸の防止膜周辺に白いラインができ、藻場が荒らされている状況を確認できる。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS