沖縄県内で深刻化する子どもの貧困対策を強化するため、県は新年度から青少年・子ども家庭課内に「子ども未来政策室」を新たに設置する。4月から6年間の「子どもの貧困対策推進計画」(仮称)や、6月をめどに立ち上げる県民会議に対応するための組織強化。