国の文化審議会(宮田亮平会長)は11日、沖縄県立図書館が所蔵する「琉球国之図」1巻と沖縄県立博物館・美術館が所蔵する「間切図」7枚を新たに国の重要文化財(歴史資料)に指定するよう、馳浩文部科学相に答申した。今年夏から秋にかけて正式に指定される予定だ。