【名護】元力士で、被災地でボランティアを続けるKONISHIKI(小錦)さん(52)が11日、名護商工高校で「自分がなぜ生きているかを思い返す大事な日」と講演。生徒約300人に「家族や仲間を大切にして」と語り掛けた。