沖縄タイムス+プラス ニュース

迫力満点、ハンドルさばき モータースポーツ「ジムカーナ」沖縄で初公式戦

2018年5月22日 10:22

 カラーコーンで作ったコースを走りタイムを競うモータースポーツ「ジムカーナ」で、日本自動車連盟(JAF)公認のJMRC九州沖縄シリーズ開幕戦となる沖縄トヨペットMABUI大会が20日、沖縄県読谷村のククル読谷サーキットであった。沖縄での公式戦開催は初。年間を通し全4回のシリーズ戦で沖縄王者を決める。風を切る迫力満点のハンドルさばきに、ブレーキやアクセル音に負けじと大きな歓声が上がった。

迫力あるモータースポーツに歓声を送る見学者=20日、読谷村の体験王国むら咲むら内ククル読谷サーキット

 JAFによると、沖縄は近年、県外に比べモータースポーツのライセンス取得者が増加傾向という。この日は20~40代の全日本クラスの選手を含む県内56人が出場し、2020年11月のサーキット開場を目指す沖縄市の桑江朝千夫市長も熱戦に見入った。

 コーンに触れると減点で、速さだけでなく狭いコースを切り抜けるコントロール力も見どころ。ボンネット内やシートをピンクに染めた愛車で出場した会計士のベアー璃沙さん(31)は「タイトなカーブがあって難しかった」と悔しそう。選手に声援を送った伊波小2年の平良歩夢君(7)は「かっこいい。将来は乗ってみたい」と目を輝かせた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS