沖縄タイムス+プラス プレミアム

「沖縄県への変更申請は不要」 辺野古海域のフロート設置、防衛局が回答

2018年5月23日 17:00

 沖縄防衛局は22日、名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が辺野古海域のフロート設置は環境保全図書の変更に当たるとして変更承認が必要と指摘した文書に対し、保全図書が示すのは「汚濁防止膜」であり作業区域を示すフロートやアンカーの設置についての記載ではないとし、変更の必要はないと文書で回答した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS