在沖米海兵隊が22日午前、米軍伊江島補助飛行場で車両や兵士を投下する訓練を実施していたことが分かった。村によると車両の投下は初めて。民間地への被害はなかった。17日に沖縄防衛局から事前通告を受けた村は同局を通じ米軍に訓練中止を求めていたが、米軍は強行した。