文部科学省は18日、来春から全国の高校で使われる教科書(主に1年生用)の検定結果を公表した。改定学習指導要領解説書が尖閣諸島や竹島を「固有の領土」と明記したことに伴い、領土に関する記述は、対応する現行本の約1・6倍に増えた。