韓国航空会社最大手の大韓航空(ソウル)が那覇-ソウル間を1日1往復する定期路線就航の計画があることが18日までに分かった。調整を進めており、早ければ5月にも就航するとみられる。