沖縄タイムス+プラス ニュース

埼玉の獅子も辺野古新基地に反対 市民の座り込み続く

2016年3月20日 15:07

 名護市辺野古への新基地建設に反対する市民らは20日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前での座り込みを継続している。埼玉県から訪れた一行が獅子舞を披露して基地建設反対を訴えた。また、21日に予定されている米兵暴行事件への抗議集会への参加呼び掛けが改めて行われた。

新基地建設に反対する市民らに拾うされた獅子舞。市民の頭を噛んで健康や幸せを願い、基地建設反対を訴えた=20日、名護市の米軍キャンプ・シュワブ前

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気