沖縄本島全域でWi-Fiを継続的に利用できるシステムができた 外国人観光客が対象。4月から那覇市などの観光施設で運用を始める 参加企業情報や自治体の観光情報を発信するほか、実証実験も行う