沖縄タイムス+プラス ニュース

【深掘り】県と国 応酬再び 打開策 見通せず 23日和解後初協議

2016年3月21日 09:00

 名護市辺野古の新基地建設に伴う翁長雄志知事の埋め立て承認取り消しをめぐり、国と県が争った裁判での和解成立後、初めての政府・沖縄県協議会が23日に開かれる。事前に普天間飛行場の5年以内の運用停止、同飛行場負担軽減推進会議の継続、北部訓練場の一部返還を議題にすることを確認している。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS