県と県国際交流・人材育成財団(山田保理事長)は18日、災害発生時に多言語での災害情報の翻訳や発信など外国人への支援に関する協定を締結した。県庁で町田優知事公室長と山田理事長が協定書の締結式を開いた。