沖縄タイムス+プラス ニュース

米海軍兵による性暴力事件緊急抗議集会 決議全文

2016年3月22日 05:25

 3月13日、那覇市内でまたしても米兵による許しがたい女性に対する性暴力事件が起きた。キャンプ・シュワブ所属の海軍兵が、抵抗できない女性を暴行するという蛮行は言語道断だ。

 これまでも何度も繰り返される米兵による凶悪事件に県民の怒りは頂点に達している。

 もはや再発防止策や綱紀粛正などの実効性のない対策ではこのような事件は防げない。すべてが基地があるが故に起こる事件・事故であり、抜本的対策は米兵の沖縄から撤退と基地の撤去以外にない。

 県民の人権をじゅうりんし、植民地意識で沖縄に駐留する米兵は沖縄にいらない。米軍は戦争するための軍隊だ。有事に備え、日々訓練を繰り返している。今回の暴行も軍隊という構造的暴力の延長線上で発生した。決して許されるものではない。被害女性は休暇で沖縄を訪れた観光客であり、米軍基地が沖縄の発展の阻害要因ということがあらためて裏付けられた。

 在沖米軍による女性に対する暴行事件の摘発件数は復帰後、昨年末までに129件、147人と後を絶たない。事件・事故の再発防止策として米軍が実施している飲酒規制「リバティー制度」も形骸化し、逆にそれを逃れるために那覇市内などで宿泊する現実は看過できるものではない。また、米軍は今回の事件後キャンプ・キンザー(牧港補給基地)以南において全面的に宿泊を禁止すると発表したが、事件の火消しに奔走し県民や観光客を愚弄(ぐろう)している。全県で禁止すべきだ。

 繰り返される事件・事故(の責任)は、不平等な日米地位協定を放置している日米両政府にある。沖縄に基地を押し付け、県民の民意を無視する日本政府の沖縄に対する差別そのものだ。今、辺野古への新基地建設が政府によって強行され、さらに沖縄の米軍基地の機能強化が推し進められている中で、この県民の怒りをどこに向ければいいのか。

 私たちは今回の凶悪事件を糾弾し、二度とこのような事件が起きないよう、再発防止の徹底をはじめ以下の要求を決議し、強く抗議する。

 1、被害女性に対する人権保護と謝罪を強く要求する。

 2、徹底した再発防止を図り、リバティー制度を強化し、全県で宿泊を禁止すること。

 3、日米地位協定を直ちに改定すること。

 4、すべての米軍は沖縄から撤退すること。

 以上、決議する。

 2016年3月21日

 米海軍兵による性暴力を許さない緊急抗議集会

 あて先

 内閣総理大臣、米大統領、防衛大臣、沖縄担当大臣、駐日米大使、沖縄防衛局長、在沖米軍四軍調整官

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。