沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄世論をどう操作するか、米CIAが解説書 「基地と政治」県民の思考様式を研究

2018年5月28日 05:00有料

 【ジョン・ミッチェル特約通告員】米中央情報局(CIA)が、基地を巡る沖縄の世論をどう操作するか研究し、解説書をまとめていたことが分かった。抑止力や環境問題の議論を避け、経済効果や文化交流、災害救助といった「利点」を強調するよう指南。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索