◆第1部 被害 普天間の騒音 街のど真ん中に居座る米軍普天間飛行場は、2017年に相次いだ米軍機の落下物事故で住民に不安を与えるだけでなく、飛行訓練で日常的な騒音をまき散らし続けている。 沖縄防衛局が実施した17年度の騒音調査は、70デシベル(騒々しい街中の音)を上回る騒音を市内4カ所で測定した。