【宮古島】貧困世帯や一人親世帯の子どもたちに食事の場を提供しようと、宮古島で初めての子ども食堂「みゃーくがに(宮古の宝)」が26日、宮古島市平良西仲宗根にオープンする。障がい者向けの福祉サービスを提供する「ビザライ」(勝連聖史代表)が運営。