【東京】世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、政府は1日の閣議で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦を取り下げることを了解した。中川雅治環境相は会見で、2019年2月までに推薦書を再提出し、20年の登録を目指す意向を示した。