沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地反対、市民ら100人が訴え シュワブゲート前

2016年3月27日 12:45

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では27日午前、八重瀬町や宜野湾市などから計約100人が参加し、新基地建設に反対する抗議集会が開かれた。

新基地建設に抗議する集会=名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前

 雨が降り、冷たい風も吹く中、沖縄平和運動センターの大城悟事務局長が「世界に誇る自然を壊して米軍基地をつくることは認められない。基地がなくならない限り、米軍の関係する事件事故もなくならない」と訴えた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間