球児たちの1世紀 夏の甲子園100回

栽監督の指示「絶対に打てるから」、一生忘れられない 1988年・沖水の劇的逆転

2018年6月8日 12:30

 1988年8月20日、第70回全国高校野球選手権準々決勝、窮地に立たされていた沖縄水産を救ったのは、主将の上間孝史(48)の一振りだった。5年連続で夏の甲子園に出場していた沖水は、2年ぶりに8強進出。浜松商(静岡)に1点を先制された沖水は、八回まで無得点に抑えられ、九回裏の攻撃を迎えた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

球児たちの1世紀 夏の甲子園100回のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS