JAおきなわなどでつくる県農水産物販売促進協議会花き部会は28日、仏花の利用促進を目的に「シーミー花キャンペーン」を始めた。 4月4日の清明祭(シーミー)入りを前に、県内花屋などを通して花の利用を呼び掛け、消費拡大を図る。