◆第1部 被害 オスプレイ 米軍普天間飛行場に2012年に配備された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ。宜野湾市をはじめ県内各地の空を飛び交う従来の航空機に類を見ない異形の米軍機は、開発段階から死亡事故が相次ぎ「空飛ぶ棺桶(かんおけ)」「未亡人製造機」などと呼ばれる。